こども園だより -news-

2018/07/19

7月19日幼児クラスの様子

ぶどう

 いよいよ天一祭が明日、ドンドンコ夏祭りが明後日となりました。最後の練習は2回、通しただけで終わりました。あとは準備です。自分の雑巾を持ってきて太鼓や台を乾拭きしました。”神様の前で太鼓をたたかせてもらう”と伝えると、隅々まで一生懸命に磨いていました。何も言わなくても、休んでいる友だちの太鼓も拭いてくれました。心も大きく育ったぶどう組。太鼓を通して、みんなと頑張っている姿や大きく成長した姿を見てあげてください。38人心ひとつに頑張ります。

めろん

 楽しみにしていた買い物の日です。家でも何を買うのか話をしていたようですね。四方商店に行ってきたと言う園児もいました。アンパンマンバスに乗るのも楽しみの一つ。最初はITビルで展示中の作品をみました。道のりでは、「ガソリンスタンド」「コンビニ」「踏切」「特急列車が見えた」と大賑わい。あっという間に西町商店街。商店街は車の往来が多く、散歩のようには横断ができず、「車来た」と顔を右に左に。ITビルでは、吉美こども園の作品に「これ作った」と大喜び。他園の作品も興味深く見ていました。帰りに買い物をしました。手作りの財布に一人100円ずつ入れて、グループごとに決めた商品を探します。すぐに見つけるグループ。それぞれでしたが、商品を見つけると「これ」「あった」と嬉しそうな表情でした。明日の夕涼み会の準備は整いました。明日は暑くならないうちにはつか大根を採って、カレー作りです。テンション上げ上げの一日になるでしょう。今日の出来事、たくさん聞いてあげてください。

みかん

 みかんになり、初めての泥んこ遊びをしました。「泥んこ遊びするよ」の声に、大喜びで片付けやトイレをサッサと済ませていました。テラスから裸足で中庭に出ました。ホースで水を出し、地面を濡らしていると、ままごとを始める子、泥団子を作る子、進んで水にかかりに行く子もいました。外は暑かったですが、泥の感触を楽しみました。前庭のプールで友だち同士で砂を落とし合ったり、自分の体を洗ったり、水遊びも楽しみました。※泥んこ遊びの用意を引き続きお願いします。