こども園だより -news-

2018/05/30

5月30日幼児クラスの様子

ぶどう組

 昨日作った自分の人形は今日、手足を作って仕上げました。自分で考えて、腕や足を2本ずつ作っていきました。手や長靴も、鉛筆で形を描いて切りました。テープで人形につけると、出来上がった人形を手に友達同士「○○ちゃんです。よろしくね」とお話をしていました。玄関や廊下に貼り出す予定です。今日は雨、傘を差して園の周りを歩いてみました。プールに当たった雨の模様を眺めたり、雨の音を聞いてみたり、冷たさを感じてみたり…など五感を使った散歩を楽しんできました。また、傘を差して歩くときに気をつけなければならないことなどをみんなで話し合いました。※傘を使用した日は持ち帰って、乾かしてから持ってきてください。その際に、傘の閉じ方、たたみ方も練習をお願いします。

めろん組

 ホールで遊びました。2人組になって”じゃんけん大会”をしたところ、始めは「どっちが勝ったの?」「あいこになったぁ」と、なかなか勝負が決まらないこともありましたが、何度かやるうちにルールがわかり楽しめました。その後は、みかん組と一緒に大型積み木で城を作ったり、山を作って遊びました。みかん組に優しいめろん組でした。

みかん組

 「外雨降っているね」とテラスの方を見て呟くみかん組。外は出られず、ちょっと残念そうでした。今日は、ハサミの使い方について話をし、紙を切る際の約束をしました。1~2人ずつ順番に好きな紙を2枚選び、チョッキン、チョッキンと1回切りしていきました。切れるたびに「切れた」と嬉しそうな子ども達でした。切った紙は、紙コップに入れてまた次回のりづけで使いたいと思います。その後は、ホールでめろん組の遊びに入れてもらって、大型積み木や追いかけっこ等をして楽しみました。