こども園だより -news-

2017/10/31

10月31日幼児クラスの活動

ぶどう組

 吉美小学校にどんぐり拾いに行きました。校長先生にも確りご挨拶ができ、園からの手紙も渡してお使いもできました。小学生のお兄さん、お姉さん達も休み時間で話しかけてくれました。山側へ行くと大きいどんぐりがたくさん落ちていて、子ども達は次から次に拾い「先生見て」と見せてから袋に入れていました。どんぐりは、直ぐに袋一杯になりました。その後は、広いグラウンドを駆け回って遊んでいました。帰りは授業中ということで静かに移動し、「ありがとう」と言ってサヨナラをしました。

めろん組

 とても天気が良く、日差しがポカポカ暖かい日でした。元気いっぱい前庭で遊びました。久しぶりの前庭での遊びに、うんてい、ブランコ、ポックリをしたりと楽しんでいました。ニンジンが間引いたものが置いてあるのを見つけ、「収穫祭や」とちぎったりまぜたりして、収穫祭ごっこをしている子もいました。色々なことを自分たちで考えたり、思いついたりして遊びが展開されています。のびのびと遊ぶことが出来ました。

みかん組

 アメニティ広場へ「どんぐり拾いに行こう」と言うと「やったー」と大はしゃぎ。お散歩バッグを持って、張り切って歩いていました。アメニティ広場では、夢中になってお散歩バッグの中に、どんぐりを入れていた子ども達です。帽子をかぶったどんぐりを見つけると「かわいい」とニコニコ笑顔でした。