こども園だより -news-

2019/01/10

1月10日幼児クラスの様子

ぶどう 

朝、園長先生の鏡開きショーを見せてもらいました。木槌で割ろうとしますが、なかなか割れない様子を見て「あんなにトントン叩かれて神様かわいそう」とつぶやいている友達もいました。火曜日にみんなで食べます。今日は、新年初の和太鼓をしました。みんな新鮮な気持ちで思い切り叩いてました。「1回だけしか叩かない」と初めに言っていたので集中できたようです。その後は、明日のお茶会準備です。紙だけ用意すると、自分達で飾り、看板、お正月コーナーを作り出しました。みんな自分で作るものを考えて取り組んでいます。明日のお茶会を楽しみにしています。

めろん

 「少し早いですが鏡開きをします。玄関に来てください。」突然の放送に、耳を傾けるみんな。「何?」「何って言っちゃた?」「鏡餅割るんやって」興味津々で玄関に飛んでいく子ども達。園長先生が木槌で持つ姿に、何が起きるんだろう?自然に静かな雰囲気に。鏡餅には年神様がいるので包丁では切らずに木槌で割ります。「えいえいおー」の掛け声で園長先生を応援。年神様が強く、なかなか餅は割れませんでしたが、なんとか割れると「やったー」と大歓声。15日にお汁に餅を入れていただきます。その後は、一人ずつたこの組み立て(ストロー)、凧紐を付けて凧を仕上げました。出来上がると満面の笑み。午後からグラウンドに上げにいきました。

みかん

 鏡開きを見に行きました。園長先生が鏡餅を割られる姿に、みんな目が輝き、初めての光景に前のめりになるほど興味津々でした。鏡開き後、部屋に戻り当番ごっこがスタート。”朝のうたを歌います。”等…大きな声で言ってくれました。当番は順番なので、”明日は何グループ”とやる気満々です。きょうは、正月遊びの凧を作りました。凧にペンで絵を描きました。いつもは机ですが、今日は床に新聞紙を敷いて描きました。初めてなので最初は戸惑いもありましたが、夢中になって水玉や花、顔などを描いていました。ストローとタコ糸を付けたら凧あげです。

給食(肉じゃが、ツナとわかめの酢の物、かきたま汁、チーズ)

おやつ(りんご、おかし、牛乳)