こども園だより -news-

2018/12/06

12月6日幼児クラスの様子

ぶどう

 昨日のぶどう会議で決まったぶどう組の”クリスマス”忘年会は早速各グループに分かれて話し合いや練習が始まりました。廊下の鏡を見て振り付けを考えたり、絵本の話に沿って劇を作ったり…とどのグループも自分達でどんどん進めています。時々、衝突する場面もありますが、グループ同士、折り合いをつけて解決しているようです。みんなの中で計画を立てて、準備に取り掛かっています。一人ずつ、のこぎりを使って木を切る体験を先生と一緒にしています。クリスマスのリースにしようと思っています。

めろん

 今日は作ったサンタさんの壁飾りの続きと、一昨日作ったリースの組み立て、他、好きな遊びをして過ごしました。サンタの製作には「サンタさんが住んでいる所はどんなところかな」と考え、毛糸で雪を降らせてみたりもしました。ダンボールを重ねて貼り、立体的になった子もいました。友達が作る姿を見て、「もう一回やってもいい」と飾りを増やしていく子もいました。ますます賑やかなサンタの街になりそうです。折り紙のリースは一人ずつ保育者と一緒に組み立てていきました。糊付けをせず、折り込んでいくので途中で組んだところがまた外れてしまうことがありましたが、1つずつ増えていく折り組を見て「だんだん丸くなってきたなぁ」と、出来上がりを楽しみにしながらたくさんの折り組みを組んでいきました。

みかん

 昨日の続きで、ツリーの飾り付けをしました。ハサミを使って1回切り落とし、飾りを作りました。ハサミを使うに当たり”何を切るもの?”、”間違った使い方をしていない?”と振り返りながら一緒に考えてみました。ハサミは便利だけれど使い方を間違うと危ないものと伝えました。真剣に聞いていました。ハサミを使い、キラキラしたテープを切りボンドでツリーに貼り付けました。「テープがキラキラしている」「テープの後ろは黄色」と、初めて見るテープを喜んでいました。ツリーに貼ると、寂しかったツリーがとっても可愛いツリーになりました。クリスマス準備も整い、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれると思います。朝から楽しみにしていた給食のうどん。笑顔で食べていました。

給食(たぬきうどん、和風サラダ、チーズ)

おやつ(おにぎり、びわ缶)