こども園だより -news-

2018/11/29

11月29日幼児クラスの様子

ぶどう

 吉美小学校5年生が来てくれました。今日のために楽しい企画を考えて3週間前から準備してきたそうです。ぶどう組も5年生と一緒に遊ぶことを楽しみにして、昨日お土産作りをしました。5年生とジャンケン列車をした後、桃太郎の劇を見せてもらいました。衣装や大道具、小道具を凝ってみんな喜んでみていました。「もう1回みたい」とい友達もいました。手を挙げて感想を伝え合う場面では、自分の思いを確り伝えられていました。学校の先生も褒めておられました。お別れのときにお土産を渡して門扉まで見送りました。姿が見えなくなるまで手を振っていた皆です。優しいお兄さん、お姉さんとの交流は、とても温かい雰囲気でした。

めろん

 21日(水)に来園してくれた消防ポンプ車を思い返しながら、消防車を描きました。まず、何故消防車は赤いのか?「消防車とわかるように」「火を消すから、火と同じ色の赤」それぞれに理由を考えました。「はい」と手を挙げ答えてくれる姿は格好良かったです。中には、恥ずかしがる子もいましたが懸命に答えてくれました。赤い理由はわかり消防車の大きさを思い出して、消防車の絵を描いていきました。画用紙一杯に描く子、「梯子があって…」と話しながら描く子、それぞれに楽しんで描いていました。形が描けた後は、絵の具で色づけしました。広い面も確り塗れ、細かい所は細筆に持ち替えながら考えて塗っていました。大きく堂々とした消防車が描けました。汚れた床を拭く片付けも自分たちでしました。

みかん

 折り紙でサンタクロースを作りました。「こうやって折って…」ち見本を見せると、すかざず「アイロン」と言う子ども達。よくわかっています。確りアイロンをかけ折り進めていく中で、友達に教えたり、自分のと友達とのを見比べて追ったり、…一生懸命な姿が、たくさん見られました。出来上がると、「できたぁ」といい笑顔。給食の後にマーカーでサンタの顔を描いて完成です。「サンタさん可愛い」と大満足な子ども達でした。折り紙の後は、吉美小学校まで散歩に行きました。どんぐり拾いや落ち葉拾いをしたり、木に登ったり、ぶら下がったり…。休憩時間に出てきた自分のお兄ちゃん、お姉ちゃんとハグしている友達もいました。帰り道…いちご組と出会い、手を繋いで優しくリードしながら歩くみかん組。一瞬でお兄さん、お姉さん顔に変身しました。

給食(里芋のそぼろ煮、リンゴサラダ、すまし汁、バナナ)

おやつ(きな粉ダンゴ、牛乳)