こども園だより -news-

2018/11/27

11月27日幼児クラスの様子

ぶどう

 プランターに春に咲く花の球根を植えました。グループ毎に植えていくと、年長に進級した頃を思い出す友だちが何人かいました。朝顔やふうせんかずらを植えましたね。「今日の球根はいつ咲くの?」と質問が出ました。「ランドセルを背負った姿を見せに来てね。その頃に花を咲かせて待っているからね。」就学前健診も終わって、少しずつ自覚が出てきたぶどう組。嬉しさと寂しさが入り混じっているようです。今日は太鼓指導、先生の前で堂々と自信を持って叩いていました。より上手くなるためのポイントを教えてもらいました。今から発表会を楽しみにしています。※お弁当は前庭の青空の下で食べました。大根の葉の浅漬け、美味しかったです。

めろん

 太鼓指導がありました。和太鼓はみんな好きです。張り切って笑顔でホールに向かいました。緊張すると声が出なくなるのか、太鼓の先生に一番最初に見てもらう時は「シーン!…」とし、太鼓の音だけが聞えてくる感じでした。所々、変更を加えながら練習が進み、「一度、自分達だけで叩いてみよう!!」。先生が一緒に叩かないので、覚えていることを自分達だけで叩かないといけないのですが、不安もありバラバラ…それでも、「出来た」「百点」と自信満々の子もあり…太鼓が大好きなこと、頑張っている自信はすごいなと思いました。その気持ちを忘れずに、確り覚えていけるよう練習していきたいと思いました。※お弁当はグラウンドで食べました。

みかん

 前庭で遊びました。いつもの遊具遊びに加えて、ポックリと大縄も出しました。「やってみたい!」と順番にポックリに乗って歩いたり、大縄で蛇のように動かすとその上をキャーキャーいいながら、飛び越えたりして楽しんでいました。外遊びを楽しんだ後は、和太鼓指導に来られた先生と楽器遊びをしました。「先生を良く見てマネをするんだよ」という約束を聞いて、みんな良く見てマネをしていました。笑顔一杯の、楽しい楽器遊びとなりました。(すず・タンバリン・カスタネットを使いました)※お弁当は、テラスでいただきました。「外でたべるん?」と大喜びでした。

給食(まごころ弁当)

おやつ(かぼちゃケーキ)